Superblue

Superblue

スーパーブルーとは?

By ジェイムズ・ボウスキル



スーパーブルーは、プロダクトデザインや都市環境プロジェクトを中心に、ロンドンを拠点として活動するロバート・フリスと、東京を拠点として活動をするジェイムズ・ボウスキルとのデザインチームです。イギリスと日本、二つの国をまたいだ活動により、私達の世界観を皆様と共有できる事が目標です。


スーパーブルー in Tokyo

スーパーブルーは、2005年11月に東京にて行われるイギリス大使館主催のデザイン振興イベント’デザインUK'に招待されました。 ロバートは、彼の代表作である’ハニカムフェンス’を発表し、イギリスより招待された他の若手デザイナーやエージェントと共に、一週間の間様々なイベントに参加予定です。 詳しくは、 http://www.designuk.jp


メンバー紹介

ロバート・フリスとジェイムズ・ボウスキルは、10歳から始まったデザインクラス時代からの幼なじみ。21世紀になり、ロバートはロンドンで、ジェイムズは東京で、それぞれの活動拠点を見つけ、小さな頃からの夢を実現させるべく現在も2つの国をまたぎながらそれぞれのデザイン活動を続けています。

ロバートは近年、ヨーロッパにも活動拠点を広げ、ドローグデザインやトード・ボーンチェと活動を共にしています。

一方ジェイムズは、2001年に来日後、アジアンカルチャーオーガナイズのウェブディレクターとしてトヨタやエビアン、写真家・蜷川実花のオフィシャルウェブサイト等を中心に制作活動をしています。より詳しい活動内容は、http://www.jamesbowskill.com


今後の活動

私達は、ロンドンと東京、この二つの拠点をもとにインターナショナルな活動をしていきたいと思っています。昨今、より便利になった交通手段やインタネーット環境、共通する二つの都市からの着眼点、様々な人々との交流により、クリエイティブ活動に限らず、新しい仕事のスタイルや環境整備、オフィスシェアでのビジネスの可能性やアイディア等も同時に発進していければと思っております。


お問い合わせ先

日本のメディア・企業からのご質問、ご興味、ご依頼などありましたらこちらまでご連絡ください。(日本語可)james@superblue.co.uk